メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

11 | 2009/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
来年の話をすると鬼が笑うと言いますが。
091227_1240~001
五目そば。

年買い替えたい家電ベスト3。(ワースト3)

1位 プリンター

理由:紙が詰まったまま停止してしまい、まったく動かず紙も1ミリも出てこずお手上げ。おまけに印刷するときなぜか高画質な葉書設定になっているので、毎回紙の大きさなどを設定し直さないとならない。おまけに数枚印刷していると画像が勝手に一回り小さくなったり大きくなったりしている

2位 洗濯機

理由:必ず脱水を4回くらいやる。
脱水中にピーカラピーカラ音が鳴り、また水を満タンにためて脱水を始める×4回

3位 家の電話

理由:お宅の電話声が小さくて聞こえない、電話する気をそがれる、相方の実家からも評判が悪い電話機なので。

テレビのない生活も1年と2カ月。
すっかり慣れまして、テレビなんて買う気もおきません。ラジオ万歳。

テーマ:生活用品 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/12/31 13:55】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(3)
ゆで卵成功!
091229_1653~001

2009年最後にして、ようやく初めてゆで卵が成功しました。
見てください、このツルンツルンした美しいゆで卵ちゃんを。(しかもこの写真殻をむいた状態だよっ奇跡!)
これで今年の目標を達成です。

うやくうちの相方が出張から帰ってきたと思ったのもつかの間、また今日から出張ですって、しかも元旦の夕方まで。
クリスマスも出張で、今日から元旦までまた出張。
フツーに聞いたら、これどう考えても、他の女とクリスマスを過ごし、他の女と年越し温泉旅行にでも行ってるんちゃう?と思ってしまうでしょー。

テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/12/29 19:24】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
たまには主婦的なブログの内容を…。
091217_2209~001
たまには女らしい料理にチャレンジということで、グラタンとクラムチャウダーに挑みました。
思いのほか美味しく出来て自分でも驚きました。天才かも。

たしはいつもバイトの日は洗濯とかいっさいやらない主義なのですが、
珍しく朝時間があったので、洗濯をしてからバイトに出かけました。
そしたら夜、雨が降り、洗濯ものは見事にアウトでした。
慣れないことはするもんじゃない、という神様のお告げですね。
もう絶対バイトの日は洗濯なんてしません。

夜は映画館でのバイト時代の友人たちと忘年会があり楽しかったっす。
7、8年ぶりに会った人もいたので懐かしさいっぱい。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2009/12/28 12:19】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
寝てる間に靴に福を入れてくれる異人の神様の日。
091223_1834~001
昨夜は弟のよしくんのバースデーもんじゃパーティでした。

ケッとしていたら電車にいつも持っているうさぎのエコバックを忘れてきてしまいました。
しかも網棚ではなくフツーに座席に…。
金目のものは入っていなかったので、ちゃんと見つかりました。良かった!
とくに大事なものは入ってなかったんだけど、先日もブログで紹介した読みかけの川端康成の「掌の小説」が入っていたので見つかって良かったです。
アンダーラインもたくさんひいちゃったしね。

の中の1編に「金銭の道」という作品があります。
二人の乞食の物語で、本当にラストはお金がばらまかれている道の上を二人で足でお金を拾いながら歩く、という話になるのですが、その冒頭部分にしびれました。

============
「お前、異人の神様を知っているかい。
寝てる間に靴の中へ福を入れといてくれる神様なんだぜ。
毎年暮れになると、どこの店にも靴下をぶらぶら売ってる、あれさ。」
そう言いながらケンは靴をさかさまにして、埃をぱんぱん払った。
============

ここの何がかっこいいと思ったかと言うと、
このケンの言葉を相棒の婆さんは何も聞いてないで、紅い櫛をいじくっているのです。婆さんは婆さんの考え事があって、

=============
「若い娘さんだろうね。」
=============

と唐突に言います。この会話になっていない冒頭で、しびれました。映画のようだ。
しかも冒頭に出てきたケンの靴は後半、重要な役割をします。

=============
「若い娘さんだろうね。」
「何が。」
「この櫛を落とした人がさ。」
「きまってらな。」
「167かい。お前さん見たんだろう。」
「止せよ、婆さん。また死んだ娘を思い出してるんだな。」
「今日は1周忌だよ。」
=============

と、この会話も実に無駄がなく、簡潔。
こうして本編である娘の1周忌の話になっていくのです。紅い櫛も最後にちゃんと出てきます。
つくづく、よく出来ているなぁと感心してしまいます。(だから、教科書に乗るほど大御所なんだけど)

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

【2009/12/24 21:41】 | 本やら映画やら | トラックバック(0) | コメント(2)
メリクリ。
091218_2002~001
りんごとサツマイモのサラダがとても不評だったので、無理やりスイーツに作り替えました。
しかし相方はこちらも一つも食べず、わたしがたいらげました。美味しいのになぁ…。
うちの相方は昔からケーキとかがんばって作ってもちっとも食べてくれないので、新婚早々もうあきらめています。

年はうちの周りのお宅でもクリスマスの電飾がキラキラしておりましたが
今年は不況の影響か、キラキラしているお宅が1軒も見当たりません。
相鉄線の緑園都市に行くと、お金持ちがたくさん住んでいるので家々が競い合って電飾キラキラさせているそうです。
ものすごいキレイらしいです。
表参道や六本木のイルミネーションはわざわざ見に行きたいとは思いませんが、緑園都市の電飾はちょっと見に行ってみたいです。
電飾というよりその競い合いを見たい…。

間はクリスマスですが、うちの相方は新婚のくせに今日から3日間出張で、大みそかもカウントダウンライブのスタッフの仕事で帰ってこないそうです。
今年もクリスマスも年越しも一人です。私たちは永久にクリスマスも年越しも一緒に過ごせない運命?!
悲しー!

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2009/12/24 11:13】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
かわばた。
091213_1223~001
武蔵小山「イリッサ」で初めて食べたチュニジア料理。野菜たっぷりでヘルシー!

日、隣の駅の古本屋で川端康成の「掌の小説」という文庫本を買いました。
この本は、短編集でとても魅力的なキラキラした言葉がたくさん詰まっていて面白いです。
短い作品は2ページほどなのでサクサク読めます。
気になった言葉や表現に、図書館の本ではないことをいいことにアンダーラインを引き始めました。

ず気になったタイトルをいくつか書いてみますと、
「神います」
「屋根の下の貞操」
「帽子事件」
「三等待合室」
「顕微鏡怪談」
「愛犬安産」
「楽屋の乳房」

「神います」の「います」っていうのがなんかいいですよね。へー、神いるのか。
一体どういう内容の話なんだろう、とそそられるのが「屋根の下の貞操」、「顕微鏡怪談」、「楽屋の乳房」ですかね。
「屋根の下の貞操」はなんかロマンチックな匂いがするなぁ。「顕微鏡怪談」って顕微鏡と怪談??
極めつけは「楽屋の乳房」?想像が膨らみますね。どんな話なんでしょ。
なんか、声に出した時のゴロがいいなと思うのは「愛犬安産」。4字熟語のようですね。

のまま芝居にしたら面白いだろうなという作品も結構あって、ひとつひとつの作品の雰囲気やカラーが違っていて、
作者の重点を置いているところが作品によって全然違うのがわかって楽しいです。

「あなたの魂を私の掌にのっけて見せてください。」
わたしが思わずアンダーラインを引いてしまったセリフの1つです。
他にもたくさんあるのですが、前後の文脈がわからないとうまくニュアンスが伝わらなそうなので、
また今度。
いつも電車続きを読むのが楽しみです。

とつ、気になるのはこの古本の金額が書かれているシールに「エコブック」と書かれていること。
確か、本屋の看板にもエコブックって書いてありました。
「古本」って言葉、なくなっていくのかしら。
ちょっと悲しい…。

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

【2009/12/20 21:58】 | 本やら映画やら | トラックバック(0) | コメント(0)
九品仏に行きました。
091212_1519~001
都?いえいえ、自由が丘のお隣の九品仏です。
九品仏は9体の仏像様がいるから九品仏なのだそうです。
なぜ九品仏に行ったかと申しますと、
091212_1417~001

前のカフェ「ツチオーネ」に行きたかったからです。
いつも定食屋のわたしがカフェ?
そうです、なぜならこのカフェは前の勤務先の元店長が勤めているので、ずっと前から行きたくて行きたくてウズウズしていたカフェだったのです。
やっと念願かなって先週食事しに行ってきました。
自由が丘在住(自由が丘から徒歩約30分らしいですが)のIさんと一緒に。
上の写真はてりやき丼です。
噂通り、ご飯もヘルシーでかなり美味しい&デザートも充実!
また行きたいです。
一緒に行ってくれたIさん、ありがとう!

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2009/12/17 23:11】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
やっと苗字が変わりました。
091209_1420~001
昔の広告。「ヤセル美女!」っていいキャッチコピーですね。
この薬はやせるだけでなく、美人にもしてくれるのでしょうか?

日、12月12日、覚えやすい日。
ちょどうちの相方も仕事が休みで、カレンダーを見ると「大安」!
これはもう今日するっきゃないですね、入籍。
てなわけで区役所に行ってきました。
区役所内はいつもと違って、カップルがチラホラ。
みんな考えることは一緒で、覚えやすい日が入籍は混むらしく、
あちこちで幸せオーラが漂っておりました。
土曜で普通の手続きに来ている人がほとんどいなかったせいもあり。

姻届ってなんとあっさりしたものか。
不備ないかチェックして「はい、手続き完了です。ご苦労様でした」
とあっさり受理されて、こちらには控えも何ももらえず、
「え、これで終わりなの?」ってな感じでした。
驚いたのは
「はい、じゃあ、写真撮りましょう。携帯貸して下さい。」と
わたしの携帯カメラで、二人で届を持ってニッコリ撮影、というサービス付。
区役所もサービス合戦?
ちょっと恥ずかしかったですが、隣の窓口のカップルもやっぱり写真撮られていたので、
全員やるサービスなのですね。
でも記念だから、良いか…。
離婚届を出す人も記念の写真サービスしてくれたりして?

テーマ:結婚に向けて - ジャンル:恋愛

【2009/12/16 09:53】 | 結婚式関係 | トラックバック(0) | コメント(6)
横入り男。
091205_1833~001
初めて食べたスペアリブ!肉だ!

日、東横線に乗ろうとホームに並んでいると、
わたしは先頭だったのですが、わたしの前に
横入りしてきた男がおりました。
その男はおそらく40歳くらいで地味な薄汚れたジャンパーにニット帽をかぶりさえない印象でした。
その男は本を読みながらさりげなく横入りしてきたのです。

はわたしの後ろにズラッと並んでいる人々の冷たい視線なんてナンノソノ、
本から視線を外さないまま、一番に電車に乗り込みやがりました。
中は帰宅するサラリーマンたちで混雑していて
わたしはやむなく、その横入り男の隣に立っていました。
嫌でも男が一生懸命読んでいる本が目に入ります。
その本には
「あなたは単純作業にたえられますか?」とか
どうやら仕事など各ジャンルに分かれて、あなたの人間性を変えていこうという内容の本。
「そうか~、こういう本を読んでいる人種のひとなら横入りも仕方ないか…」と一瞬思ったのですが、
「おいおい、そんな本読む前に順番に並べよ!まずは人間そこからだよ!」と
わたしは声を大にして言いたかったのですが、
グッと抑えました。
ふと裏表紙が視界に入り、そこにはブックオフの100円のシールが!
「おいおい!あんたは100円で人生が変わると本気で思っているのかい?」(外人風に)
わたしは声を大にして尋ねたかったのですが、グッと抑えました。

番気になったのが、横入り男はその本の「まえがき」的なページを読んでいたのですが、
その「まえがき」の最後の文章。
「それでは”Let's Reading!”」
「Let's Reading!」っておい!なにゆえそこだけ英語?その前の文章、英語なんてひとつも出てきてないじゃん?!
この1文でこれまでの文章の説得力を大きくマイナスにしているよ?!
あなたのスタートラインはこんな本には書かれてないよ?もっと周りを見て!、と
怪しげな本を真剣に読んでいる横入り男に同情しつつ、人というものは往々にしてこういうことってあるよなぁと人ごとならず思いました。
肝心なことに目がいかない。
偏ったところばかりに熱中して他のことに気付かない。
何事も視野は広くしておかねばなるまいなぁと、人の振り見て我が振り直せ、と、この横入り男から教えられたのでした。
【2009/12/12 21:17】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
朝市に行くの巻。
091024_1838~001
このカフェラテ高い!って思ったけど、クリームで可愛い猫が描いてあったので許す!

日、閉店間際の郵便局に行くためにいつもの西友での買い物をパパッと済ませ、
ギリギリ郵便局にかけこみ郵便物を出し、そのあとで、
あー、やっぱりこれじゃ今日の食材足りないなぁ、
もう一つ二つ野菜買えばよかったなぁ、しかしまた西友に戻るのもめんどくさいなぁと思っていたところ、
うちの近所のシャッター商店街(営業しているのは不動産屋のみ)に八百屋があったことを思い出し、
ダメ元で遠くからその方向を眺めてみると、何やら果物が見える!
おっ、今日はあの八百屋やってるぞっ!ラッキー!
この地に住んで1年ちょっと、初めてこのシャッター商店街の店を利用しました(不動産屋以外で)。

先に並んだ野菜を眺めてびっくり!
え、ニンジンこんなにたくさん入ってて100円?
え、じゃがいもこんなにたくさん入ってて200円?
ほくほくして野菜を持って店内に入ると…誰もいない。
さすがシャッター商店街。
これじゃ黙って持ってって下さいって言ってるようなもんじゃないか。
仕方がないのでわたしは奥に向かって
「すみませーん!」×3
やがて眼鏡のおばちゃんが、ごめんごめん、と出てきて
「はい、300円ね。」とお会計。
「いやー、わたしすぐ近所に住んでるのにここのこと全然知りませんでしたー。」というと
おばちゃん「お姉さん、明日はお休み?」
わたし「休みですけど?」
おばちゃん「明日、朝市やるから良かったらおいで。」と1枚のビラをくれました。
あ、朝市?

の日の朝、ドキドキしながらシャッター商店街に出かけてみると、
おおーー!!これまで一度も見たことのない光景が!
シャッター商店街に人がいるーー!盛り上がっているーー!(と言っても10人もいないけど)
もちろん八百屋以外の店はいつものようにシャッターが下りていて営業しておらず、
活気づいている(と言っても10人もいないけど)のは八百屋だけなのですが、それでもわたしはとっても嬉しくなりました。
喜びいさんで、わたしはその人ごみ(と言っても10人もいないけど)に入っていき、
1個10円のみかんや、玉ねぎ100円で袋に詰め放題に参加したり、
たくさんの激安のおっきい野菜を買いました。

かもそれだけじゃないのです。
1番嬉しかったのは、「トン汁」!
見ると店先のテーブルの上にに大きな鍋。
サービスで具だくさんなトン汁を飲ませてくれました。
外でおばちゃんたちと話しながらのトン汁はとても美味しかったです。
少し遠回りになりますが、これから野菜はなるべくここで買おうと決意した次第です。
(やってない日が多いけど)

【2009/12/07 00:49】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
あまりのくささにめがさめる、の巻。
091128_2117~001

夜、異臭がして眼が覚めました。それは相方のオナラの臭いでした。
わたしは思わず「クッサ!」と言ってしまいました。
隣の布団では相方がそんなことには全く気付かずにグースカ、大きないびきをかいています。
ハンパない臭さでしたが、わたしは隣の部屋にある空気清浄機を移動させる気力もなく、
眼の前を掌でヒラヒラと臭いを紛らし、昨夜遅くに二人で食べたげんこつラーメン(ニンニクのたっぷり入った)の味を思い出しながらいつのまにか眠りの世界へ引きずり込まれて行きました。

の日は、先輩のライブがあり(上の写真)、受付を手伝いに行っていて遅くまで煙草の煙漂う中にいたため、
衣服にわたしの嫌いな臭いがたくさんついておりました。
そのあと終電くらいで帰ってきて、相方と一緒にニンニクラーメンを食べたのです。
次の朝、バイトに行くとオーナーに開口一番「クッサ!」と言われました。
昨夜の放屁はもしかしたらわたしだったのかもしれないな、とチョッピリ思いました。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2009/12/01 14:49】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック