メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

04 | 2009/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
ゼクシィ買っちゃいました。
27日に今月の戯曲を読む会が終了しました。
ご参加いただいた12人の皆様、ありがとうございました。
最近の会は大人数のときが多かったので、役者さんがたくさん読めて、ちょうど良いくらいかもしれませんね?!
今回は久しぶりに漫画も読んで楽しかったですね。

曲を読む会でも言いましたが、こないだついに、初めて、「ゼクシィ」を買ってしまいました。
そう、あの有名な結婚雑誌です。
式なんてまったく考えてなくて、ま、とりあえず入籍してさ、
そのうち貯金がたまったらね、くらいに考えていたのですが・・・、
状況が変わりまして、相方のおばあちゃんの具合が悪いそうで、早く結婚式を挙げようかという方向になり。
結婚は勢いだって聞くので、本屋の閉店間際にすべりこんで、
「まだ買えますか?」と聞いたら、
「買うものが決まっているのでしたら良いですよ。」といわれ、
「ゼ、是苦死ぃ(ゼクシィ)どこですか?」
と案内してもらってゼクシィが平積みになっているところへ行き、手にとってびっくり。
だって、ライバルはタウンページ?といいたくなるほどの分厚さ。
「今月は付録がたくさんあるんですよ。」という店員さんの言葉と視線に
「やっぱやめます。」ともいえずに、肩にあざを作りながら付録の袋(フロクのフクロ)を肩から提げて帰宅しました。

や~、帰ってページをめくってまたビックリ。
なんだか目をキラキラさせた可愛いモデルさんたちがたくさん載っている。
とにかくキラキラしている。
ただでさえ、ファッション誌すらもう何十年も買っていないわたしとしては、
目が痛くなるようでした。
「お、ここの式場だったらキラキラしてなくて、古くて素敵ね。」って思って金額を見て、またしてもビックリ。
「平均予算300万円」
シェ~~~~。ふざけんな、コラァ。(武田鉄也風に)
いったん諦めて、雑誌を遠くに放置するも、その輝かしい表紙をチラリチラリと横目で気にするわたし。
やがて、またオズオズと近づいて、恐ろしいものを見るかのように、再びページをめくり・・・(繰り返し)

ェディングドレスなんて興味はサラサラないと思っていたけれど、恐ろしい。
あの別冊付録(やたら別冊付録がたくさん付いている)のウェディングドレスBOOKを読んでいたら、
次第にドレス着たくなってきてしまうから不思議です。
ゼクシィ恐るべし。貧乏人の敵だ!
そう思いながら、まんまとその罠にはまってしまうのでしょーか・・・。


【2009/05/29 20:21】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(9)
茨城へ行って来ました。
P1010520.jpg


学座研究所時代の同期、Mッキーの結婚式に出席するために茨城県は水戸へ行ってきました。
初めての水戸です。
うちの相方と一緒に出席してきたのですが、
いやー、Mッキー夫妻は非の打ち所がないよくできた美男美女、おまけに頭も良くて、努力家で、
こりゃー、この二人の子供ならものすごい優秀な子が育つに違いないと思ってしまうよくできたお二人な印象でした。
うちとは正反対です。
うちの相方は披露宴の席で、酔っ払い、一人大声ではしゃぎ、
みんなが静かなところでも一人だけ大うけしたりしていて、ああ恥ずかしい。
「いるよねー、結婚式ってたいていこういう人が一人は。」というまさに、その一人。
本当に正反対だわ・・・。

P1010561.jpg
余興でニコを奏でるPista。がんばりました。

っかく水戸まで行ったので、1泊して水戸観光してきましたよ。
残念ながら雨が降ってしまったけど、偕楽園という日本3大庭園のひとつを少し散歩して、
うなぎ食べて、フラガールの撮影で使われたという那珂湊へ行き、お魚市場で、
魚買って帰ってきました。
1泊でしたが、久しぶりに旅行が出来て楽しかったです。

P1010639.jpg
老舗ぬりやのうな丼!デカッ!

P1010652.jpg
フラガールの駅。昔ながらの建物が残っている小さな町で素敵でした。

P1010654.jpg
お約束!


【2009/05/26 00:48】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(4)
回覧板のこと。
090516_2248~001

ちのすぐ前は中学校で、裏は小学校、その隣が保育園、
という子育てにはもってこいだが、ブラスバンド部の朝練が目覚まし代わり、
夕方にはうちの前を走っているダサイジャージの一群を避けながら歩かなくてはならないという、
子供のいない人にはえらい迷惑な?地域に住んでいます。
そんな地域なので、観覧版も独特です。
小学校の予定表が一緒に付いています。
まったく自分とは関係ないのに、
「ふうむ、明日はギョウ虫提出か。」とか、
「お、今日は田おこしの日か。」とか妙にチェックしてしまいます。
愉快、愉快。
【2009/05/20 22:12】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(7)
つけててよかった。
090516_1914~001

高校の同級生M子の結婚式の2次会に行ってきました。
予想以上にキレイな花嫁っぷりで驚いた。
幸せいっぱいおすそ分けしてもらいました。
久しぶりの懐かしい友人たちにも会えてとても楽しいひと時でした。
仲良しだったMIHOに会えるのも楽しみの一つだったんだけど、
当日欠席でとても残念でした。
写真のバックには横浜の美しい夜景!

3日前の夜のこと、いつものように西友で買い物して、自転車の両側に買った荷物をぶら下げて
(かごが付いていない自転車なので)、フラフラグラグラしながら帰宅中、
近所の中学校前で危うく転びそうになり、寸でのところで「トウッ」と飛び降り、
転ぶのは免れたものの、その瞬間いやな音がしました。
「グシャッ」
あ、これはまた買ったばかりの卵を割ってしまったな、とブルーになりながら帰路に付きました。
しかし家に着いて野菜などを冷蔵庫にしまっていると、
卵がひとつも割れていないことに気づきました。

じゃあ、あの音はなんだったんだろ?
そう思いながらも、たいして気にもせず、片付けたりご飯の準備したりしてまして、
ふとメールを打とうと思ったら、わたしの携帯電話が見当たらない。
家の電話からかけてみても、どこにも「ブーブー」言う携帯の音はしない。
ま、まさか、どこかに落とした!?

う、察しの良い皆さんのことですから、お気づきかもしれません。
「グシャッ」
というさっきした音は卵が割れる音ではなく、携帯を落とした音だったのです。

しの悪いわたしは、きっと自転車置き場付近に落ちているに違いないと、
強風の中、薄着にツッカケ姿で参りますと、もちろんどこにも携帯なんぞ落ちていないわけです。
あれ、困った。
と、
わたしは薄着でツッカケ姿のまま、道を西友に向かって歩き始めました。
もちろん道中、キョロキョロ、ジロジロしながらです。
しかし真っ暗闇でよく見えません。
さきほどの中学校のところまで来て、ようやく
「そういえば、さっき転びそうになったときにグシャッって言ったな。」と
思い出したのです。
しかし回りは闇、なんとなく落とした場所がわかっていてもちっとも見つかりゃしません。
わたしの横を徐行運転しているパトカーの明かりを頼りに、
道路に顔をつけるようにして探していました。
(幸いパトカーに声はかけられませんでした)

っとも見つからないので、やはり「グシャ」は違っていたかと、
わたしが愚者かと諦めて帰ろうとしたその時!
雑草の陰から、見えたのです。
見覚えのある「お~いお茶」のオマケの付箋が付いた四角いストラップが。
もうしなびて、やる気ない感じで雑草の隙間からダラーンと伸びきったストラップが。
キズだらけになっていたけど、こうしてわたしの携帯電話は戻ってきたというわけです。
ストラップつけといてよかったなぁ、というお話でした。
ちゃんちゃん。ちゅんちゅん。
【2009/05/17 23:07】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
尻切れトンボを考える。
090509_1359~001
チンピラさとちゃん発見。金のネックレスをしています。
なぜか肩からお守りを提げています。

日、すれ違いざま耳に入ってきたおばちゃんの言葉。
「いつも尻切れトンボでごめんねぇ!」
「尻切れトンボ」・・・久しぶりに聞いた言葉でした。
それにしても尻切れトンボって見たことありますか?
わたしはありません。
尻尾の切れたトカゲなら見たことがあります。
昔はよくいたのでしょうか、尻の切れたかわいそうなトンボが。
どうして尻が切れてしまったのでしょう?
【2009/05/14 08:58】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
あたりました。
090508_1954~001

いしそうなお刺身定食。2日と14時間前のわたし。
まさかわたしの大好きなお刺身が地獄の使者だとは夢にも思わない。
約2時間後、まずはひどい頭痛に襲われる。
いつもの偏頭痛かと、寝ている時に、相方が帰宅。

090509_1821~001

しくお土産を買ってきてくれた。
「魔法のプリン」。
頭痛いながらも、とりあえず「ありがとう。」と笑顔で完食。
まさかこの30分後、上からも下からもゲーゲーピーピー、
さらにひどい頭痛に襲われ苦しむことになるとは夢にも思わない。

【2009/05/11 09:44】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(4)
船の科学館<後編>
の科学館の中に、「羊蹄丸」とかいう船がありまして、そこは
『昭和30年代の青森駅の様子を体感できる「青函ワールド」など楽しさあふれるパビリオン。』
ということで、その「青函ワールド」でくだらない写真をたくさん撮ってきました。
このワールド、昭和30年代の風景だけでなく、等身大の人形があちこちにいたので、
あちこちで小芝居うってきました。
暇な人だけ見てください。

RIMG1041.jpg
おばちゃん、イカ1個ちょうだい。

RIMG1043.jpg
ふうん。おいちゃんも苦労してるんね。

RIMG1045.jpg
今日は寒いねぇ。(左から2番目があたいだよ)

RIMG1055.jpg
あんたも苦労してんのねぇ。

RIMG1046.jpg
もはやここまでくるとやってるほうも訳がわからなくなってますね。

RIMG1056.jpg
向こうに着いたら手紙をおくれね。きっと、きっとだよ!

RIMG1062.jpg
ねー、その飴ちょうだいよぉ。

RIMG1102.jpg
いやだー、これアタイのぉ!ちょうだいよぉ!

RIMG1090.jpg
さよーならーー!

・・・最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ちゃんとこの後、「科学未来館」も行きましたよ。
その話はまた次回。


【2009/05/05 21:27】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(3)
船の科学館<前編>
RIMG1034.jpg

台場の隣の「船の科学館」に行ってきました。
本当は、すぐ近くにある「科学未来館」でやっている「お化け屋敷を科学する!」という
企画イベントにうちの相方が関わったので、
(煙出したり、仕掛け作ったりしたらしい)そこに行きたかったのですが、
昼ごろ行ったら1時間待ちの長蛇の列で、「夕方になればすきますよ。」と係りのおじさんに言われたので、
それまで時間潰しのために、「船の科学館」へ行ったのです。
「科学未来館」と打って変わって、GWなのに、透いていました・・・。
ところが、ナメちゃいけません、「船の科学館」すっごい楽しいです。
まさに棚からボタモチ!

RIMG1009.jpg
元気な子供たち。

だらない写真を大量に撮ってきたので、前編後編にわけて、ご紹介したいと思います。
「船の科学館」はくだらない写真を撮るにはもってこいな場所で、
わたしたちだけ異様なテンションではしゃぎながら船の模型やらを見て回りました。

RIMG1012.jpg
こんな怖いのがあったり・・・

RIMG1006.jpg
銅像で写真を撮っていたら、人が集まってきてしまったり、

RIMG1020.jpg
なんちゃって水族館みたいのもあったり(すべて模型)、

RIMG1024.jpg
船長さんになってみたり、

RIMG1027.jpg
左の子供が船長で、あたし副船長ね。
(周り子供しかいないなぁ)

後編に続く!
【2009/05/05 21:10】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
清志郎の生まれ変わり?
RIMG1002.jpg

友E子が、忌野清志郎が亡くなって数時間後、男の子を出産しました。
次の日早速会いに行って来ました。
この子はきっと清志郎さんの生まれ変わりだと思うので、
わたしは勝手に「清志郎、清志郎」と呼びました。
まだ名前は決まっていないようですが。
きっと、この子は17、18歳になって
「お袋、俺はロックをやりたいんだ。」って言い出すに違いないので、
その時は
「お母さんは、あんたが産まれた日からそう言うのをわかっていたわ。」
と答えるようにE子にしっかり伝えてきました。
健やかに育てよ、清志郎よ。(まだ眼も開いていませんでした)
【2009/05/05 20:42】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
秋葉原名物「お~でん」
090427_1545~001

れ、関内駅付近のジュースの自動販売機に貼ってあった広告です。
ほほう、おでんではなくその名も「お~でん」。
ちょっと外国風な呼び名が気になる商品。
しかし写真はどう見ても普通のおでん。
しかもおでんって秋葉原の名物なの?
初耳。
まったく秋葉原関係ないし。ここ横浜市。
んで肝心の「お~でん」を見てみた。

090427_1545~002

普通の「おでん」やんけっ!
うそつき!
JAROに電話せなっ!
【2009/05/03 23:07】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック