メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

03 | 2009/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
4月の戯曲を読む会終了!
090312_1158~001
どこのランチ?いえいえ、うちの相方が作ってくれたブリ定食です。わたしより断然料理がうまいです。

月の戯曲を読む会が、昨日終了しました。
祝日だし、ゴールデンウィークだし、家庭がある人はきっと休みだろうから、
人数少なくなるかな、と思っていたらなんと近年稀に見る
19名のご参加をいただきました。
本当にありがとうございます。
席がギュウギュウな感じですみませんでしたね。

参加のTさん(モデルさんの仕事もやっているそうで、背が高いカワイ子ちゃんで、
わたしはテンション上がりっぱなし)や、2回目の参加のHさんやEさん、
1年ぶり参加ののT杉さん、久しぶりのT田さんなどなど、懐かしい顔ぶれもそろいました。
懐かしいといえば、なんとはるばる山形から参加してくれた方がいました。
それはG籐くんと言って、
大学生の時によく参加してくれていて、一昨年大学を卒業と同時に家業を継いで、
実家の山形に帰った少年です。
その少年(少年って言っても大学生だったけど)が、すっかりいっぱしの大人になって帰ってきてくれて、(正しくは休みで東京に来ているだけで、帰ってきてない。帰るなら山形だしね。)、
もうわたしは飛び上がって喜んでしまいましたよ。

やぁ、新しい出会いもあり、懐かしい人にも会え、
とても楽しい会でした。
来月の開催は、27日(水)です。
やっぱりみんなで声に出して戯曲を読むのは楽しいですね!
どうぞ、お気軽にフラリとお立ち寄りくださいな。
【2009/04/30 19:58】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
台所事情その1。
090422_1632~001われらが雑草ヒメジョオンも満開。

ライパンで何をどう焼いても、必ず焦げるので、ずっとわたしの「腕」のせいだと思っていて、
油の入れ方を工夫したり、野菜や肉の入れ方を考えてみたりして、
それでも何を入れても焦げるので、
母に聞いたら
あっさり、「フライパンのせいだ。」ということで。

回焦げ付くから、ものすごい力入れて激オチくん(白い洗剤いらずのよく落ちるスポンジ)で
洗剤付けて、ゴシゴシ磨いていたので、
とっくの昔にテフロンがとれ、いたんでいた様子。
そこで、西友に買いに行ったらなんと、フライパン「374円」!安っ!
しかもオレンジ色で小鳥の絵が描いてあって結構かわいい。
おかげで、ぜんぜん焦げ付かなくなった。
もっと早く買いかえればよかった。

、隣の中学校のブラスバンドの練習が聞こえています。
「テキーラ」を練習しているみたいなんだけど、永遠にイントロのところを繰り返していて、
こちとら、「テキーラ!」って言いたいのに、いつまでもイントロでたどり着かない。
はがゆい。
【2009/04/27 12:25】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
百年後の日本。
イト先の骨董屋で、ちょっと面白い本が入荷しました。
それは大正9年に書かれた「百年後の日本」という本です。
2002年だかに一度復刊もされてるみたいなので、もしかしたらご存知の人もいるかも?
いろんな人、著名人から無名の人まで100年後はどうなっているかという予想のコメントが掲載されています。
挿絵もたくさん掲載されていて(もちろんすべて100年後の予想)、すごい面白かったので少しご紹介したいと思います。

まずは100年後の流行風俗。
090422_1803~003
ハズレ。なぜなら、着物文化自体が流行していません。頭の帽子が可愛い。
でもなんで顔がこんなにブサイク?

でもでも、足元は~
090422_1804~001
うん、この犬部分だけは当たっているかも。ブルドック飼ってる人いるし。

「日本医学の大進歩」
090422_1812~001
いろんな首を付け替えることができるという図。残念ながら、これもハズレ。
でももう100年後にはもしかしたら可能?
今日は「アヤヤの首」を付けて学校に、明日は「水嶋ヒロ」の首を付けてバイトに、みたいなことができるのかも?

「対面電話」
090422_1813~001
アタリ!テレビ電話のことだね!電話壁にくっついてはいないけれど。

「100年後の芸者」
090422_1813~002
うーん。ハズレ。芸者はいるけど、こんなんじゃないよ。それにしてもブサイク極まりないなぁ。

「100年後の花見。カッポレダンスの流行」
090422_1814~001
これもハズレ。誰も花見でカッポレダンスはしていません。それにしても生演奏はいいね。流行るといいね。

あとは面白いコメントを紹介。

090422_1811~001
「袋叩きに会います(100年後に)」という意味不明なコメントから、

090422_1807~001
「皆が浮かれ出す」というおかしな予言。これはかの有名な正宗白鳥氏のコメントですよ。

それと「明るい女は増える」というコメントの中に
「西洋化された皮膚のこまやかな輝きを発揮させます。日本の女も顔を剃るのをやめます。」
というものもあった。
これは外れてますな。顔を剃ってる女は100年後もいます、ここにな!

あとは「金持ちに切捨御免特権が誕生する」とか(残念ながらこれもハズレ。刀持ってたら違法です。)
わたしも好きな菊池寛氏は100年後についてこう言っています。
「人間がこれから先、幸福になっていくは大に疑問だらうと思ひます。
人類の幸福といふものは、社会改造論者などの手で、ヒョイヒョイと生まれるものでせうか。」

さすがスルドイこと言いますね。
同感です。
100年後、どんな日本になっているのでしょうか。
平成版を作ってみたら面白いと思います。
私の100年後の予想は、
「100年後も女は顔を剃っている」です。



【2009/04/25 23:07】 | 仕事近況 | トラックバック(0) | コメント(6)
ヒモについて考える。
ぜ、女性に食わせてもらって、居候しているダメ男を「ヒモ」と言うのでしょうか?
ヒモって結構頑丈よ?
「切れそうで切れない」みたいな意を表すなら、
「タコ糸」とかもっと弱そうなヒモ諸君は「ミシン糸」とか呼べばいいじゃない?

とえば、ヒモ1年目は「ミシン糸」、2年目は「タコ糸」、3年目は「毛糸」、
4年目になってやっと「ヒモ」に昇格。
10年を超えた年季の入ったヒモ諸君は「綱」になります。
いかがかな?
【2009/04/22 09:31】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
最近知ったことリターンズ。
090411_1801~001
こないだ食べた湯葉づくし料理。in桐箱

なた「九助」を知っていますか?
誰それ、って思ったアナタ!
・・・わたしと一緒です。それだけです、何も出やしません。

んと割れ煎餅(割れてたり形が不ぞろいな煎餅、安く袋詰めになってて、わたし大好き)のことを昔は「九助」と呼んでたらしいです。
九助さんが最初に作ったからでしょうか?

れともう1つ、あなたは「品川」を知っていますが?
駅名でも、芸人でもありません。
それは・・・海苔が巻かれた小さめのお煎餅(これも大好き)のことを言うのだそうです。
では、ゴマ煎餅は「恵比寿」、ザラメ煎餅は「渋谷」と言うのかというと、
・・・言わないらしいです。

は、もし海苔が巻かれた小さめのお煎餅の割れせんべいがあったとしたら、
それは「品川九助さん」だ!
思わず「さん」付け。
しかし残念ながら「品川」は小さいので割れせんべいでは見かけないそうな。

はおせんべい屋に行くと「品川」とか「九助」って書いてあったのだそうな。
良かったら、スーパーで『「九助」ありますか』と聞いてみてください。
きっと、キュウリを手渡されるでしょう。
ああ、呼びたいなぁ「品川九助さん」。

【2009/04/21 11:03】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
不景気の影響?
090413_1611~001 
映画に出てきそうなレトロなアパート発見。

近、毎日のように人身事故で電車が止まっていませんか?
ラジオでもずっと「東横線が人身事故で・・・。総武線が人身事故で・・・。」
携帯にメールが来たと思ったら、電車情報で「相鉄線が人身事故で止まっています。」とのこと。
やっぱり不景気だからですかね。飛び込みたくなってしまうのでしょうか。
鉄道会社は参ってしまうでしょうね。
こんなところにも不景気の影響が出るのかと思うと悲しいです。
人身事故が少しでも減るように願います。
【2009/04/17 12:18】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(4)
最近知ったこと。
090413_1846~001かわいいワンコ発見

近知ったこと。
その1 「大根の面取り」
料理の本に実にあっさり「大根は面取りして」と出てきて、面取り?何それ?
ってなわけで、調べて。無事習得。料理技術レベル1。(レベル0から1に上がった)

の2 「ミソアンというあんこがある」
日舞の先生のお宅で柏餅をいただいたら、食べたことのないアンコだった。
するとそれは「ミソアン」という味噌が入ったアンコらしい。驚き。うまい。経験値アップ。
【2009/04/15 23:20】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(5)
全然更新できずすみません・・・
090403_1330~001

近なにかとやることが多くて、ブログの更新ができませんでした。
すみません。
相変わらずノラリクラリとやっております。
ノラリってなんだ?クラリは?
ノラリ&クラリ?漫才師みたい。

日、ベトナムから帰国したピスタとオキと3人でわたしイチオシの、千歳船橋にある「マサラ」というカレー屋でランチしました。
最近わ、インドやネパールの人がちゃんと作っている本格インド・ネパール料理屋に行くのがマイブームです。
なかなか外れはないですね。
どこも美味しいっす、そしてどこも辛さを選べたり、ナンがお代わり自由だったりするのです。
そして、なんつってもインド料理は安くてお腹いっぱい食べられるのが良い!

スタはベトナム帰りだというのに、まったく日焼けも、アジアンな服装にもなっておらず、
フツーに日本人でした。
ただ、時々ルー大柴のように単語がベトナム語になりますがね。
英語なら単語言われてもたいてい予想つくけど、ベトナム語が混じるとまったく何言っているのかわからない。
しかしピスタやオキと会うと瞬時に文学座の研究所時代にタイムスリップしたように、キャッキャおしゃべりしてしまいますな。
久しぶりに会った気がまったくしませんでした。
二人とも結婚したし、環境もいろいろ変わっているのに、まったく本人たちは変わっちゃいません。
安心。安心。

090408_1818~002

↑5、6日前の祐天寺。さくらのジュータン。
年はお花見らしいお花見はできなかったので、残念でした。
例年ですと桜なんて素通りして「あ、もう散ってる」とかその程度の感覚でしたが、
最近は少し季節の花に敏感になってまいりました。
1つ1つの季節を大切に、楽しんでいきたいものです。
今度は藤の季節になるそうで、探して見てみたいなと思っています。
【2009/04/13 22:21】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
O先生のラジオ。
090316_2333~001
コンビニでもらった割り箸をあけたら、こんな風に入っていた・・・。
楊枝が一緒に入っていることで怪我しないようにといの配慮?

日はとても楽しみにしていることがありました。
それは、戯曲を書く会の講師であるO先生のラジオ出演(しかもレギュラー)の初回だったからです。
知り合いがラジオに出演する機会もそうあることではないので、
ラジオ好きのわたしとしては、しっかりと拝聴すべく出演する時間の少し前にアラームまでかけ、準備万端。
まるでわが事のように緊張しながら、手に汗握りつつ、拝聴しました。
そして、相方が夜帰宅すると、ポッドキャストでもう一度二人でじっくり聞く。
(ポッドキャストでラジオがもう一度聞けるなんて便利な世の中だ)
もう一度緊張。
あ、これ絶対緊張してる、とか、あ、このチョイスは先生っぽいとか言いながら。
毎日聞いている、テリー伊藤ののってけラジオと時間がかぶっているのが残念だけど、
また来週も聞くぞ!許してテリー!

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

【2009/04/02 23:29】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(8)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック