メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

02 | 2009/03 | 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
春ですね。
090304_1213~001

イト先の近くのバス亭にこんな表示がくっついました。
「交代者はそんなに焦って待っていない」
バス停の標識の一番上に付けられていてしかも上下についている蛍光テープからして、
これは運転手さん用の注意なのだと思われる。
このあたりが運転手さんの「焦りポイント」なのでしょうか。
次の運転手さんが「まだかなー。遅いなー。」と待っている姿がうかがえます。
「焦るな危険」とか「安全運転」とかでなくとても具体的な、心にグッとくる表示ですね。
「そんなに」というのがまたポイントですね。
「適度には焦って待っているよ。」というニュアンスにも取れる・・・。

ばらく休んでいた日本舞踊のお稽古を再開しました。
ちゃんと次の日に筋肉痛に襲われたので少し安心しました。
んが、やっと筋肉痛が治ったと思ったら、またお稽古という具合に、筋肉痛の治りが悪いです・・・。
年?

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/03/31 22:40】 | 習い事のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
アーツ&クラフト展に行く。
090304_1215~002
上野も桜が咲いていましたよ。

が現れました。
私が飲んでいるコーヒーの中に。
最悪っす。
2センチくらいある羽虫が。マグカップの底に。もう9割コーヒー飲んじゃったよ。
こんな風に感じる春は嫌なものです。

日、上野の東京都美術館に「アーツ&クラフツ展」を見に行ってきました。
アンティークの家具の本を読むと必ず出てきていた「アーツ&クラフツ運動」という言葉。
その始まりであるウィリアム・モリスの壁紙やウェッブの作った家具とか本物が展示されていて、
「ホホー、これが(本物かぁ)」という感じでした。
もっと家具とか陶磁器がたくさんあるともっとわたしはテンションが高かったのになぁと思いました。

090317_1137~001
上野で見た光景。服屋なのにナイトがいます。そして隣はタツノオトシゴ?
【2009/03/23 13:35】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(4)
春は眠りの季節です。
090312_1721~001
久しぶりに食べました、パッフェ!テンションあがるね!


日、3月の戯曲を読む会が終了しました!
今回は初参加の人が5名という多さで、総勢18名で声に出して3本の戯曲を読みました。
小劇場で役者さんをやっているHさん、S籐さん、S田さん、Oズさんの参戦で、とても上手な役者さんなのでわたしはいつもよりさらに力が入っちゃいました。
初参加のEさん、2回目参加のJちゃんはほとんど戯曲を読んだことがない方なのですが、
逆に力が全然入っていなくて、ニュートラル!学ぶべきことも多い会でした。
そして特筆すべきは、3、4年ぶりに参加してくれたS作くん!
いやー、久しぶりに会ったけどまったく変わってなくて嬉しかったです。
次回の戯曲を読む会は、4月29日水曜ですが祝日です。
祝日なので、いつもの40オヤジの会の皆さんは出席率が悪いかも?
とにかく、皆様お友達をお誘いの上、お気軽にご参加くださいね!

曲を読む会でもしきりに話題になっていた今開催中のWBC。
(もっぱらわたしが話題にしていた?)
わたしがラジオを聴いて応援している試合はことごとく負けます。
わたしが応援しているとイチローはまったく打てません。
なので試合のたびに、「今日は大事な試合だから、わたしはラジオ聞かないほうが良いかも。」とか
「イチローの打席だけスイッチ切ろうかしら。」とか思い悩むのです。
先日の韓国戦も予想通りわたしが一生懸命応援していたために負けてしまいました。
今日のキューバ戦、迷いつつもラジオを聴いていましたが、
途中で極度の眠気に襲われ、お昼寝。
起きたら、イチローはヒットを打っているし、点も追加されていました。
やっぱりわたしが聞いていないと勝つみたいです。
明日はどうしようかな。
勝負の鍵は、案外わたしが握っているかもよ?
【2009/03/20 01:46】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(3)
ラサの写真展にゆく。
rasa.jpg

イト先でお世話になっているカメラマンのラサちゃんが、お父さんと父娘展を開催している。
渋谷で。確か明日まで。
親子で個展なんて、なんて素敵なのでしょう!
理解のある、共通の熱いものを持つお父様、素敵!
上の写真はラサちゃんがこの個展のために作ったオリジナルチロルチョコ。
写真はもちろんお父様です。
わたしは初日、水曜にフラリと見に行ってきました。

想。
「まさか、人んちの家族写真見て、こんなに泣くとわ!不覚!!」
最初の1枚目から泣いてましたから、わたし。
写真見て泣いたの初めてっすわたし。
また1つわたしの弱点が明らかになりました。
どうやらわたしは家族写真、特におばあちゃんの笑顔や手をつなぐお父さんお母さんの後姿に弱いらしい。

展はラサが撮影した家族の写真や、お父様が川柳でお当てになったハワイ旅行(!)の写真、
それからお父様の油絵、そしてお父様のイラスト入り川柳と、
狭いスペースに盛りだくさんな内容でとても暖かい雰囲気に包まれた展示会でした。
この展示会、お父様が定年で「退職記念」と銘打たれているところがまた良いですね。
他のお父さんたちも皆こういうのドンドンやればいいのに。

090311_1812~001
バイト先からのお花発見。実に立派だ。
無料だから気軽に行けて良いですね。行って良かったです。

【2009/03/14 21:54】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
食事中の人は読まないで。
にゅっ。
むにゅっ?左足がむにゅっって言った今?
思わず左足がいたところを振り返ってみた。(この間およそ0コンマ3秒)
もちろん、このときは振り返ってしまったことを1日中後悔することになるとは、知るよしもない・・・。

、バイトに行こうと家を出て3分ほどたったときだった。
遅刻しそうだったので、早歩きしていたわたしに襲った悲劇。
そう、セブンイレブンの前でアスファルトの道なのに、左足が、
正しくは左足を地面に下ろした瞬間にむにゅっとしたのです。
むにゅっと言えばこれしかありません。
そう、うん○です。

さか30歳にもなって思いっきりうん○を踏むとわ。
振り返ることさえしなければ・・・。
むにゅってしたけど、気になるけれど、振り返ってそれがうん○だと確認さえしなければ、
「もしかしてうん○ではない可能性」も残っており、「ひょっとしたらバナナかも」という可能性も残っており、
うん○を踏んだ事実を認めずに1日過ごすこともできたのだが・・・、だが、見てしまったのである。

れから駅までの道は、ものすごくすり足。
お能でも舞っているかのように、地面に足を擦り付けながら歩く。
お能をしながら7、8分歩き、もう取れたかな?と思って立ち止まって靴の裏を覗いてみる。
ここでもわたしはミスを犯した。
靴の裏なんて見なきゃ良かったのである。
なぜなら、見なければ、「もう完璧。うん○の気配のカケラもないわ」という可能性も残っていたのだが・・・、だが、見てしまったのである。

つは、思っていた以上にベッタリと付いていた。
今までのお能歩きはなんだったのか。
わたしのお能を返せ。
すると目の前に大きな水溜りを発見。
だって昨日は雨だったから。
普段ならヒョイと飛び越す水溜り。だが今日は違う。
あえて、水溜りのど真ん中に入ってみる。
ちょっと回りをキョロキョロしながら、わたしは「決してうん○なんて踏んでないよー」というカジュアルな雰囲気をかもし出しつつ、
水溜りの中で左足を少し浮かせて何度か前後させてみる。
完全に「うん○を踏んだ」怪しげな人である。

してまた駅までの道を急ぐ。
そしてわたしはまた気になりだした。
水溜りの効果はどうだったのか?
しかし、見ないほうが良いのはこれまでの2回で分かっている。
だって見なければ、「あなたの靴の裏はすでに新品同様にピッカピカよ!」という可能性だって残っているのである。
・・・だがやはり、見てしまったのである。

あ。見なければ良かった。
そう、あなたが思ったとおり、靴の裏にはまだまだいかにもうん○をメリッと踏んづけましたという感じで、奴等がハバを効かせていたのである。
それだけならまだしも、すり足のおかげで電車にも乗り遅れ、バイトに遅刻し。
乗った相鉄線の中ではお向かいのオバサンの視線が妙に気になり。
「もしやわたしがうん○を踏んづけたのがバレてる?」
「もしやうん○は靴の裏以外にも付いているのかしら?」
とソワソワ。
挙句の果ては、うん○のことばかり考えすぎて、お腹が痛くなって横浜でトイレに寄る始末。
散々である。
あなたも万が一、足がむにゅっとした際には決して振り返らないことをオススメします。
【2009/03/06 15:13】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(4)
ラジオ好きなもので。
090224_1252~001s

ちで使っているラジオは昔のやつで、しかもかなりのポンコツで、
ダイヤルを動かすやつなんだけど、ダイヤルの針がみじんにも動かないので
今どの局に合っているのかがさっぱりわからない。
ずーっとどこの局なんだかわからず聞いていることもしばしば。(特にFMの場合)
でもわたしはラジオが大好き。1日中ラジオを聞いています。

んなわたしのために?ブルータスがラジオ特集をしてくれた。
読んでてびっくり。
地方の局以外は掲載されてる番組やパソナリティー、9割知ってる。
われらがニッポン放送から、TBS、J-WAVEからNHKまで盛りだくさんでとても楽しい。
色んなパーソナリティがインタビューに答えていて活字になっているのを読んでるわけだけど、どれもなんだかその人がしゃべってるように読めるので、とても素晴らしい特集だと思いました。
でも番組知らない人には、あまりわからないかも?!
さて、聞かれてもいないのに私の好きなラジオ番組を発表しちゃおっと。(←ぶりっ子風に)

1位 テリーとたい平のってけラジオ(ニッポン放送)
2位 ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル(TBS)
3位 人生相談(ニッポン放送)
4位 爆笑問題の日曜サンデー(TBS)
5位 高橋克実と山瀬まみおしゃべりキャッチミー(ニッポン放送)

んな感じでしょうか。(記憶だけを頼りに書いているので微妙にタイトル違うかも)
うーんAMばっかり。
最近は朝から夕方まではニッポン放送。
時々TBS。
夜はJ-WAVEやFMヨコハマ、東京FMをちょこちょこ変えながら聞く、みたいなサイクルです。

ジオ初心者のあなたにオススメなのは、まずはニッポン放送です。
そして慣れてきたらオススメしたいのが「人生相談の聞き比べ」です。
その局の色が濃く現れているのが、この人生相談と言えましょう。
たとえば、TBSの朝の人生相談は、回答者がものすごい優しい。
そして相談者がものすごい理解が早い。
この相談者サクラなんじゃない?って思うほど、1つアドバイスされると反抗することなく「あ、そうですね。そう思えてきました。」「おっしゃるとおりです。」すぐに納得してほんわかして終了するのがTBSの人生相談。
それに比べてニッポン放送の人生相談ったら。
相談内容も「娘が性同一障害だと言い出した。」というお父さんとか、具体性溢れる内容ばかり。
相談者の中には、回答者である専門家のアドバイスに対して激怒し、
途中で電話を切っちゃうオバハンがいたり、ひどい田舎ナマリでまくし立てるオバハンに、「あなた何を言ってるか全然わからないよ。」と切り替えしたり、
司会の加藤先生がしゃべりすぎて、相談者の専門家が言うことがなくなってしまったりするという、
まさに他人の不幸は蜜の味な番組です。
オススメです!(←宇多丸さん風に)

あー、また長くなっちゃった。

【2009/03/03 23:28】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック