メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

08 | 2007/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
初めてのオペラのオーディション
070929_1235~001.jpg

力をつけるために初台でオーディションの前に食べたオムハヤシ。
友人たちと待ち合わせしてたのに、新宿で迷い(初台は京王新線なのに、京王線に乗ろうとしてしまったりして)予想外のロスをして、遅刻すると言ってたMくんよりも後に到着・・・。
スミマセン。
なので昼食は早食い競争。自業自得っす。

腹いっぱい早食いしてから、いざオーディション。
今日はなんとはじめてのオペラ!といっても、歌わないよ、と言われたので参加した。
歌わない、しゃべらない、踊らない、そんなオーディション初めて!
なぜかというと、ほら、ご存知?大きなオペラって歌ったり踊ったりは一流の人たちで、周りで街の人々とかぞろぞろ動いているでしょう?
あれ、です。

ので、オーディションには200人くらい来ていたけど80人くらい採用らしいので、倍率は比較的低いわけです。
わたしは正直半信半疑でした。友人に本当に歌や踊りがないのか、ようく確認し(歌や踊りがもしあったらわたしは絶対受からないので、ばっくれようと思っていた)、歌わない!と断言してたので行ってみたのです。
その結果、本当に、歌も踊りもなく台詞もしゃべらない!
こんなオーディションもあるのですね。
ただただ、ゆっくり歩いてみたり、回ってみたり、ちょっとアレンジした歩きをしてみたりするだけなのです。
まぁね、大人数だからね、体格とか年齢とかバランスよく見て決めるみたいです。
演技なんてたいして求めちゃいない、と思われる?!

からこそ(?)、はい、受かりましたよちゃんと。
本番は5月のゴールデンウィーク。
新国立劇場のでっかいところです。ドイツ人の演出家です。
国際色、年齢層豊かなので楽しみです。わくわく。
【2007/09/30 00:14】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
遊園地再生事業団を見る。
0925-1.jpg
お腹の半分が床について、半分ジュウタンっていうのが最高なの。
0925-2.jpg
眠くなってきちゃったな。
0925-3.jpg
あ、もうダメ。

0925-4.jpg
おやすみなさい☆

いぶ風邪も良くなってきたので、遊園地再生事業団の「ニュータウン入口」をシアタートラムで見てきました。
帰りに三軒茶屋の行ってみたいなと前から思っていた長崎ちゃんぽんやさんに行ってみたのですが、満員で入れず無念。。。また今度。

居はとても3列目のど真ん中という最高の席だったので、楽しめました。
わたしは前回のヌエのほうが好き、かなぁ。清水邦男が好きだから。じゃあなぜ見に来たっと突っ込まれそうですが。
終演後にアフタートークがあって、「別に難しいこと考えてるわけじゃなくて、こうなったら面白いかなぁと思ってやっている」とか「こんなことやってていいのかなぁ」とかおっしゃっていて、わたしは芝居を見て、勝手に小難しいこと考えているのかな、わかんないおバカなわたしは見に来てはいけないのかなとか思ってましたが、安心しました。
でもアフタートークを聞かないで帰ってしまったお客さんは難しい気分を抱えたまま帰路につく人もいるのではなかしらん、と勝手に思いました。
【2007/09/29 00:24】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(2)
久しぶりの市場&母ミク
070922_2301~002.jpg
昔の野口五郎。まぁ、いい男。
070922_2301~001.jpg
昔の美川憲一。オッパピっていう芸人に似てるよね。「そんなの関係ねー」

しぶりに古物の市場に行きました。しかも師匠の店のオーナー抜きで!
おじちゃん、おじいちゃんばかりなのでドキドキしましたが、やっぱり市場は楽しいですね。
いろんな昔のものが出て来て、触れるし、周りの古物商の人に「これはなんですか?何に使うものですか?」と聞き捲りました。

が今頃ミクシィにはまっています。
数日前に招待メールを送ってあげたら、わたしが深夜、お風呂から出てもまだ何かミクシィで書いていて、次の日は、
「知らない人からコメントが来た!」と大喜び。
んで、またパソコンに向かっていました。
母は、パソコンではもっぱらソリティアというトランプゲームばかりやっていましたが新しい遊び道具を手に入れてしまったようです。

、といえば、先日テレビで「昔の電車ではトイレで途中下車したら罰金」と言っていて、その後に
「オナラでも罰金だったそうです。」
それを聞いた母が
「じゃあ、わたしは一体いくら払えばいいのかしら」と言っていました。
すっごい臭いからさらに罰金課されるて、多分破産しちゃうね。良かったね現代で。
【2007/09/29 00:09】 | 骨董品など | トラックバック(0) | コメント(0)
いいわけ
マイチまだこないだの芝居が終わってから頭の切替ができてないみたいで、ブログの文章もそうだけど、戯曲を書く会の台本書きがまったく進まない。
というかやる気がわかない、何事も。
今頃5月病?狂牛病?
ブログもおもろいネタが思い浮かばなくてすんまそんね。
もうちょっとたったらね、頭も冴えてくる・・・ハズ・・・。
0925-5.jpg
母の足とゴン様。ちょっと足に触れてるところがポイントね。ゴン様はかならず我々の身体の一部どっかに触れてると安心するらしく、必ずどこかくっついています。
【2007/09/25 23:55】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(5)
声が出ません
邪が一向によくならず、今日もバイト先でまむしを飲みました。
070924_1219~001.jpg
かわいいワンコ発見。目黒界隈のワンコたちはみんなちっこくて洋服を着てます。セレブ犬。

近、横浜にあるナチュラルキッチンというオシャレ100円ショップにはまっています。
いろんなナチュラル雑貨や食器が全部100円なので、1人暮らし計画進行中で雑貨や家具を眺めることだけが至福の時間、そんなわたしは100円の可愛い雑貨に囲まれて、目がキッラキッラしてしまいます。

kore.jpg

のウサギのロウソクも100円。下にひいてる可愛いやつも100円なのよー。可愛いでしょう?わたしらしかぬ女の子っぽい雑貨でしょう?
数年前までは「絶対100円ショップで買い物しない女になる!」って誓っていたのが嘘のよう。
最近は、暇があるとナチュラルキッチンを覗きに行っているしまつです。
すっかり100円ショップが似合う女になってしまいましたよ、お母さん。
【2007/09/24 22:48】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
赤まむし
起きたら、声が出ず、ノドがイガイガしながらバイトに行きましたら、バイト先のオーナーが赤マムシドリンクをくれました。
070923_1153~001.jpg

れがなかなか美味しいのよね。炭酸のないリポビタンDみたいな感じで飲みやすい。
赤まむしの力で元気になってきましたよー。
【2007/09/23 22:09】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
エーバボン、ゲガ、ボン
んがからみます。
親父化?いやいや、風邪のせいだ、そう信じたい。

曲を読む会によく参加いただいているSさんがご出演の劇団虎のこさんの芝居を渋谷に見に行きました。
タイムスリップしちゃう話で面白かったです。
まえにヨーロッパ企画さんのタイムスリップのお芝居もとても面白かったですが(DVDで見たんだけど)、わたしの中でタイムスリップものは面白いという定説ができつつあります。

ぜ映画や演劇でタイムスリップものをすると面白くなるのかわたしなりに考えてみました。
やはり、人類が不可能だと思っていることを可能にする、これが演劇の醍醐味ということなのでしょうか。
だから、何年かたって本当にタイムスリップが可能になってしまったらタイムスリップ演劇は面白くなくなるわけですね。
つまり逆に考えると面白い芝居を作るには、舞台上で、これが実現したら良いなぁという人類の願望を実現させること、かしら?
やっぱりワクワクしますものねぇ。

ういえば、秒速より早く走ることができるようになれば、過去にさかのぼれる、とアインシュタインが言ったとか。言わなかったとか。
ー2秒の秒速で走れたら2秒過去に遡れるんですって。
本当かな?

たしの説は、「死ねばいくらでも過去に遡れる」。
だから死んだら、平安時代とかに生まれ変わってみたい。
時間軸が莫大にあって、未来にも生まれ変わることができるし、過去にも生まれ変わることができる、とそんな風に妄想します。
考えてみれば、その時代その時代でそこから過去のことは歴史でしか知らないって面白いことですよね。
おや、これってお芝居になるかしら?うーーむ。
070919_1213~001.jpg
こないだ食べたカツオの刺身定食。この量で980円は安い!
【2007/09/23 00:13】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
パソコンキキ。
0921-3.jpg
レトロで可愛い広告を発見。昭和30年前後のもの。

が家に新しいプリンター、キャノンピクサスMP460がきた。こいつはすごい、スキャナーもコピーも出来る。
なのでヤフオクで出品する本やチラシ類をスキャナーを使ってやってみた。
とてもキレイ。そして楽。
デジカメでいつも写真撮ってるのだけれど、腰が痛くなるので、このスキャナーは重宝しそう。

れに比べて、新しく買ったマウス、ターガスというメーカーのワイヤレスマウス。
これは最低。
「充電式」というのにつられて3900円くらいで購入したものの、まったく充電できないし、相性が悪いのかわたしのパソコンに接続してもウンともスンとも言わず、使えない。
センターに問い合わせメールしたものの、解決には及ばずあきらめた。
やはり知らないメーカーのものを安いからといって買ってはいけませんね。
名前などで分析する、いろんな解析サイトがはやっているらしいけれど、
自分なりにわたしの中身を分析すると、
40%は「安物買いの銭失い」で出来ています。
30%は「おおざっぱ」で出来ています。
30%は「ケチ」で出来ています。だね。
【2007/09/21 20:41】 | お気に入りの品々 | トラックバック(0) | コメント(2)
いいことやなこと
0921-1.jpg
ど~も、ゴンたんでっす。今日はオイラのお気に入りの場所をご紹介!

0921-2.jpg
ここがオイラの指定席。リラックスできますの。写真をクリックしてみてね。かなり癒すよ。

週の良かったこと
風邪が少し良くなってきた。
接骨院でバキボキやってもらった。
戯曲を読む会で久しぶりや初参加の人も含め皆に会えた。
部屋を掃除して、買ってきた雑貨を飾れた。

週の悪かったこと
朝まで打ち上げてたら、その後体調を崩した。
接骨院に行く途中に乗ってた電車が人をはね、死体を見た。
戯曲を読む会で騒ぎすぎて余計にノドが痛くなった。
昨日、またゴキブリが出た。

ラスマイナス0、といいたいところだけど、なんだか悪いことのほうが多いような印象だねぇ。。。トホホ。
【2007/09/21 17:04】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
今月の戯曲を読む会終了。
070919_2213~001.jpg
アートな魚の骨。戯曲を読む会第2部飲み会にて撮影。

邪気味です。昨日からどうもノドが痛くて・・・トホホ。
昨日、無事に9月の戯曲を読む会終了しました。
お越しいただいた16名の皆様、ありがとうございました!
飛び入り含む初参加の方が3人いらっしゃって、とても面白かったですね。

人的に、作品を持ってくる人が全員遅刻してて、最初読むものがなく、いる皆で芝居のチラシをいろんな読み方をして遊ぶという、今までにない遊びを発見し、とても楽しかったです。
これまで詩や小説、戯曲以外のものもたくさん読んでまいりましたが、チラシを読んだのは初めて!
【2007/09/20 16:54】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
「朝・江戸の酔醒」公演終了!
曜に無事、千秋楽をむかえ、公演が終了しました。初めてのプチ演出助手でご迷惑も多々おかけしましたが、個人的には想像以上に色んな発見があり、「これはもしかしたら出演するより勉強になったかもしれないぞ」と思います。マジで。

観的な立場で毎公演毎公演袖で見ているので、日によって芝居の差や違いが歴然とわかり、とても面白かった。
自分が出ていると本番中は「ちょっと台詞間違えちゃった」とかその程度でしか違いが感じられないことが多かったけど(鈍感すぎ?)、
台詞を間違えたり、なんらかのミスがある場合はそれよりずっと前から例えば相手役が緊張していつもより力が入っていたりとか、色んな小さなほころびが前からあって、その延長できっかけ間違えたり、台詞違ったりお客もわかってしまうかもというほころびが生じてくるんだなぁとシミジミ思いました。

んな中でもベテランの俳優さんはほとんどブレがない!(もちろん毎回相手役の出方が違ったりするので多少の受けの違いなどがあるから影響は受けるけれど)
そして、この役者さんが出ると思わず目がいってしまうわーという役者さんは、どうしてこんなに客をひきつけるのかしらと考えていたら、その謎も解けた。
それはちゃんと存在していて、相手を見ていて、感じて演技をしているから、です。断言。

っくりすることによく見ていると、相手の目をちっとも見ていないで自分の間合いだけでいつもしゃべっている役者さんや似たようなリアクションばかりしている役者さんもいるのです。
書いていてわたしも胸が痛いです。
精進あるのみ。ね。

070916_2336~001.jpg
深夜六本木を闊歩して打ち上げ2次会へ向かう人々。

居のタイトルどおり、打ち上げは朝までで、昨日今日と家で死んでました。
夜、接骨院に行ってバキボキと気合を入れてもらったのでようやく目が覚めた。
明日からなんとかバイトにもいけそうです。稼がねば。
【2007/09/18 23:10】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
明日、いよいよ初日!
たしがプチ演出助手でついているお芝居タイプスの「朝・江戸の酔醒」が12日から16日まで六本木の俳優座劇場で公演されます。
わたしは初めてのプチ演出助手で、友人から借りたナグリ(かなづち)やのこぎり、コバチ(くぎ抜き)などを一式、使い込まれたガチ袋に入れ腰にぶら下げ、道具だけは立派に走り回っています。
釘を打てば初心者振りが一目瞭然。
男の子たちが5回トントンやれば入る釘もわたしは30回トントンしています。
それでも足手まといになってはなるまいと毎日必死でっす。
初めてまともにたたきをやりました。文学座研究所の発表会以来くらいかも・・・。(しかも当時よりもっとたたきに専念してる)

て、明日もがんばるぞっと。怒られながら。
とても面白い作品ですので、時間のある方は観に来てね。
【2007/09/12 00:21】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(6)
稽古場充実!
しい毎日でなかなか更新ができず、すみません。
初めてのプチ演出助手ですが、今のところ無事に?任務を遂行しておりますよ。

回私がプチ演出助手をしている「朝・江戸の酔醒」という作品は、25年前に風間もりおがつかこうへいのところを出て1作目に出演した作品だだそうな。
大好評で再演にもなって、
初演も再演も今回と同じ黄昏のメルヘンの演出家小林裕氏です。
初演を超える出来になりそうな気配がジワリジワリですよ。(当然わたしは初演見てませんが、演出家・談です)
楽しい現場は時間がたつのがあっという間です。
毎日驚きの連続です。

ても良い稽古場の雰囲気です。確実に面白い作品に仕上がるであろう、そう思わせる雰囲気の熱気に溢れた稽古場です。
特にタイプスの方々は役者の鏡だな、さすがプロだな、といたるところで感服させられます。
役者の、作品に立ち向かう姿勢というか態度というか本当に勉強になります。来てよかったなと毎日思う稽古場です。

の間、こんなことがありました。
だめ出しの途中から、出演者の方々の返りがない!と演出家がブチ切れました。
そして演出家がムサクサした気分を変えに休憩に行っている最中、劇団の幹部が、劇団のベテラン俳優さんに「お前、さっきのダメだし聞いてるあの態度はなんだ!芝居ができなくても返事くらいできるだろ!返事くらい元気にしろ!失礼だろう!!疲れてるのは皆一緒なんだ!」と皆に聞こえるように大きな声でしかりました。
(その言われたベテランの役者さんはそんなことでは凹まない、言った分だけやる気になって返ってくる、そういう役者さんにあえて言っているのだ、と私は感じました)
その声で、言われた役者さんだけでなく、若い人たちも「うわぁ、俺も私もそうだ」と空気が一瞬ピンとはりつめました。
一気に緊張感が増し、またさらにその後からの稽古では皆さんグングン集中してとても良い稽古になっていったのが素人目のわたしにも感じられました。

7月に参加していた同じ演出家の作品の時は、全員がこの演出家さんとやるのが初めてで、怒られるとオドオドし、右往左往していた私たち。
今思うと、とても恥ずかしいことです。演出家のパワーに負けじと全員がグイグイひっぱっていかねばならなかったのではないか、と今更ながらに思います。

回の稽古場は半数くらいの人がこの演出家さんとお芝居を作った経験があり、残りの半数はタイプスの劇団員やその関係の人で、初めてながらも必死にくらいつき、演出家の線路に乗っかろうと切磋琢磨している姿が見られ、ひそかに私はとても感動したりしています。
若い人たちは、なかなか言われたことがすぐに理解できなかったり混乱したりそりゃあ人間だからするけれど、すぐに自分で整理してどんどん良くなって、自然にテンポが変わったり、相手役に多大な影響を与えていたりするのが、客観的に見ている私にはとてもよくわかります。

ので、毎日とても楽しいです。プチ演出助手、こんなに面白いとは思わなかった!
ものすごく学ぶことがたくさんあります。みんな朝9時から稽古場で道具作りなど作業をし、13時から稽古をし、22時から23時半までまた作業。
そんなハードなスケジュールにもかかわらず、日に日に芝居が良くなっているのがわかります。とても楽しみ。
長くなってしまいました。おやすみなさい。

【2007/09/07 02:07】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック