メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
どら焼きの新しい食べ方?!
DSC00021s.jpg
父母参観で、親子障害物リレーで、てっぺーをおんぶして走る父ちゃん。
去年の父母参観は父不在でしたが、今年は出られてよかったね。

そんな父ちゃんは、父母参観の振り替え休日である月曜に休みを取って、てっぺーと二人でシルクドソレイユを見に行ってきた。
てっぺーは、父と二人でお台場に旅だと、数日前から張り切っていた。

帰ってきて、
父ちゃん「思いのほか、つまらなかった。なんか派手さがなくて、お、さすが、演技スゲーってなる一歩手前で全部終わる感じ。」との感想。
てっぺーはと言えば、
てっぺー「てっぺー、寝ちゃった。」

言っておこう、大人12000円、子供8000円だ。確か税込で二人合わせて21000円の請求がクレジットカードにあった。
この金額出して、それか!

ま、それはさておき(さておきたくないけども)、
そのお土産に留守番のあたしとふみ嬢のために、新橋でどら焼きを買ってきてくれた。

あたしは以前このブログで、ブログを書きたくなる時は、「何かをほめたたえたい時か、ものすごい悪口を言いたいか、どちらかだ」と書いたけれど、今回は、さてどっちでしょう?

問題は、どら焼き、だ。
そのどら焼きは保冷剤も入っていたし、帰ってきてから冷蔵庫で冷やしていたので、
ふみは風邪をひいていてお腹もゆるいし、チンして少し温めてから食べさせることにした。

そーしたら、あーた、ちゃんと読まなかったあたしも悪いけど、これ、このどら焼き生クリームが入っていたようで、
チン鳴って、レンジの扉開けたら、まー、なんと皿中に液体状になった生クリームがこぼれ出ていて、そこにどら焼きらしき物体が浸っているありさま。

あたしは、このどら焼きを製造している会社に、こうクレームの電話をしろ、と父ちゃんに言われたよ!

あたし「(怒った口調で)お宅のどら焼き、ちょっとチンしてあっためたら、生クリームが液体になって全部こぼれ出ちゃって、どら焼きがそれに浸されて・・・旨すぎるんだけどっ!!!新食感!!これは商品化すべきでしょう絶対!!!」

そう、今回のブログでは、あたしゃこのどら焼きを絶賛します。
推薦します。
フワフワのパンケーキブームの次は、これが来る!!
「ふわふわのあったかどら焼き!!」
いやー、もうお口の中はカフェでパンケーキを食べている感覚でしたよ。
このチンしてとろけ出た液状の生クリームとどら焼きのカステラ部分とあんこの融合!

見て、ほら、どら焼きなのに熱いしドロドロで持てないから、ナイフとフォークで食べたのよ。

IMG_6444.jpg
(アンパンマンの皿ってところが、全然美味しそうに見えない・・・無念・・・しかも周りのクリーム部分は全部啜った後・・・ちっとも美味しそうに見えない・・・)

こないだカフェで食べたパンケーキはこれくらいのサイズでも500円くらいしたけど、どら焼きなら安上がり!
これからカフェのパンケーキが食べたい時は、スーパーなどで生クリーム入りのどら焼きを買ってきてチンして食べよう!

IMG_6447.jpg

ちなみにここのどら焼きでした。(もう破った袋しかなかった・・・無念)

DSC00061s.jpg
お疲れ父ちゃん。

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

【2016/06/13 23:49】 | お気に入りの品々 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスマス&誕生日プレゼントのこと。
々、書きたいこと、残しておきたいこと、たくさんあるのですが、子供と一緒に21時には爆睡してしまう昨今、全然ブログを書けません、。、。、。
今夜は頑張って起きてみましたよ。
4歳になったテッペーくんのことも書きたいですが、まずはクリスマスのこんな夫婦の会話から。

私「クリスマスプレゼントは何もらおうかな」
旦那「この家が35年分のクリスマスと誕生日プレゼントだ!!」
私「ガーン」

私「クリスマスプレゼント何がほしい?」
旦那「この家の持ち分」
私「ガーーーン」
(秋に買ったこの家、私も持ち分が少々あるのです)

んな夢も希望もないプレゼントの会話から一転して、私は勝手に自分へのクリスマスと誕生日ぶんのプレゼントと称して、買ってしまいました。
マキタのコードレスクリーナー。

20150207.jpg

パートから一軒家に引っ越したので、シャープの重た~~いサイクロンを、ふみちゃんをおんぶして、階段や2階を掃除機かける日々が、非常につらく、狭い階段なので一緒に転げ落ちそうで恐怖で、ついにコードレスの掃除機を購入してしまいましたよ。

使ってみましたが、コードがないのは快適で、階段や、ちょっとしたゴミや食べこぼしなどをささっときれいにするにはうってつけ。
しかし、あわよくばメインの掃除機に打って代わるかとも期待しましたが、さすがにそこまでは無理そうです。
だって、このマキタくん、重いんですもの。全部屋やるにはせまーい我が家でもかなり疲れました。
ヘッドの幅も使ってきたシャープのより狭いので、何往復もさせなくてはならず時間もかかる。
なので、やっぱりマキタくんはあくまでも、サブ的な使い方になっています。

通販生活で売られているものと迷いましたが、口コミがあまりに悪かったので、吸引力の強力なひとつ上の機種にしました。
CL182という機種。吸引力は申し分なしです。もう少し軽ければなあ。


【2015/02/08 00:23】 | お気に入りの品々 | トラックバック(0) | コメント(0)
ビバ!接骨院。
1ヶ月くらい前から近所の接骨院に通い出しました。
体中が痛くて、腱鞘炎もあるし外反母趾も痛いし、ってなわけで。
行ってみてびっくり。これがなかなか良い接骨院で、骨盤のゆがみを指摘され、きちんと根本的なところから治療してくださり、しかも保険がきくので毎回500円程度です。安い!
そんなわけで、暇を見つけては哲平を連れて、チョイチョイ行っております。
先生がひとりでやってる小さな接骨院ですが、ベビーベッドがあるので哲平も連れて行って良いのです。ママにも嬉しい接骨院。

DSC09519.jpg

の先生に、外反母趾や足の疲れを良くするために、草履の形のスリッパを家の中でも履くと良いよ、とアドバイスされ探していたのですが、なかなか見つからず、ようやく見つけたのが上の写真の5本指のスリッパ。
楽には楽ですが、急いで脱ぎ履きした際、たいてい指が違う指のところに入ってしまい、そのまま履いてるとなんか気持ち悪い感じになります…。

DSC09553.jpg

で、次にようやく見つけた草履の形のスリッパ。こちらは無印良品のものですが、底のクッションも厚みがあって全然足が疲れない!キッチンで料理したりしていても全然足が疲れなくてビックリ。スリッパ一つでこんなに変るもんなのかと感動し、来年用にもう1足買ってしまった次第です。
足が疲れている方、草履のスリッパ、これオススメ!

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2011/08/21 12:00】 | お気に入りの品々 | トラックバック(2) | コメント(4)
むしょうに食べたいものシリーズ。
DSC06764.jpg

ショーにドーナツが食べたくなったので、今日の夕飯はドーナツにしました。
わたしの言うドーナツはミスドで言う「オールドファッション」のことです。
小さいころ近所のパン屋で買っていた「玉子ドーナツ」が思い起こされる懐かしい味です。

に時々ムショーに食べたくなるものとしては、
マックのポテト。
マックでなくてはなりません。あの細くてしょっぱいポテト。
時々ムショーに飲みたくなるものは、
コーラ。
炭酸あまり好きではないのですが、なぜかムショーに飲みたくなる時がある。

えてみると「ムショーに食べたくなる」ものは、すべて高カロリーだ。
なぜ
「わたしオカユがムショーに食べたくなるのよね」とか
「わたし豆腐がムショーに食べたくなるのよね」と、ならないのだろう。
これはきっと人類の進化の過程に訳があるに違いない。
「完全に粗食になってはならない」的な遺伝子が入ってしまったに違いない。
ベジタリアンの人はすごいな。
ベジタリアンの人はドーナツは良いのかしらん?
「ベジタリアンの人」って言い方はないか、筋肉痛が痛いみたいな。
じゃあ、「ベジターの人」にしようか。
それじゃあ、なんか青いウエスト細い人たちが飛び出してきそうだな。
そんなことを言っている間にお風呂のお湯がたまった。
サラダ。じゃなかった、サラバ。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2010/05/09 23:01】 | お気に入りの品々 | トラックバック(0) | コメント(0)
あげたい。
DSC05702.jpg

日、お土産で金目鯛の「あげたい」というかまぼこをいただきました。
このパッケージがなかなかおもしろくて、おそらく社員総出で考えたと思われる「~あげたい」という文言がたくさん書かれています。

「一口あげたい」「ほめてあげたい」「美味しさをあげたい」などお土産に最適なものから、

女性視線の、
「床をあげたい」
「許してあげたい」
「歌いあげたい」
「女をあげたい」

時代を感じさせる、
「メモリーあげたい」
「レベルをあげたい」

サラリーマンの心の声を感じさせる、
「売上あげたい」
「休みをあげたい」
「小遣あげたい」
「芸者をあげたい」
「うだつをあげたい」

ものすごい職業を限定してしまう、
「番付あげたい」

もうネタが尽きたのでは、と思われる、
「グレードあげたい」(グレードって久しぶりに聞いたよ)
「ズボンをあげたい」(ズリ落ちていたの?)
「ホシをあげたい」(え?刑事?)

んな中、側面の角っちょに目立たないように書かれた言葉にわたしは衝撃を受けました。

DSC05708.jpg

「税金あげない」

たった一つだけ「あげない」ってはっきり書いてあります。
一部の政治家などは税金上げたい人もいるわけだから「税金あげたい」でも別にクレームは来ないと思いますが、
ここをあえて「税金あげない」とはっきり書かれているところに、
一般庶民の切実なる願いを感じるわけです。
もう商品名なんてどうでもいい!とにかく税金あげるなっ!という。

わたしも小田原や湯河原に行った際はこの「あげたい」を買ってあげたい。

テーマ:私の“すきなもの” - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/27 18:50】 | お気に入りの品々 | トラックバック(0) | コメント(4)
| ホーム | 次ページ
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック