メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
とのさまバッタ。
IMG_3339.jpg

今度はとのさまバッタですよ、奥様。
力持ちのカブトムシのお次は、「バッタを捕まえに行きたい!」と言い続けていたてっぺー氏。
ようやく念願かなって、先日父ちゃんが休みの時に近所を散歩し、次々バッタを捕まえて、小さ目のバッタを2匹と、トノサマバッタを1匹お持ち帰り。

どこかの山に出かけたわけでもなく、近所を散歩して見つけたのだから、さすが瀬谷です。
しかも狙っていた上瀬谷通信隊の原っぱは閉鎖されていて入れず、周りの道路をとぼとぼ歩いていた時にトノサマバッタを捕獲!

まだ我が家の力持ちカブトムシのカブキくんは生きています。
しかし急に寒くなったので、だいぶ弱っている様子。
いつもはこの時間、玄関からカリカリ音がうるさく聞こえてきますが、今夜は静かです。
そろそろ寿命か、それとも冬眠でもするのかしらん?

トノサマバッタは相当飛ぶらしくて大き目の容器を買ってあげたいけれど、もう季節はずれなのか売ってない。
ごめんバッタたち、窮屈で。

IMG_3351s.jpg

カマキリもいたけど、さすがに一緒に飼えないから、逃がしました。
【2017/10/14 01:15】 | 子どもたちのこと。 | トラックバック(0) | コメント(1)
漢字。
IMG_2769.jpg

小1のてっぺーさんは来月からいよいよ漢字が始まるということで、空前の漢字ブーム到来です。
唯一書ける漢字は、なぜか「穴」。
お風呂に入ると鏡によく「穴」と書かれます。
なぜ?

先日、おばあちゃんが来た時に、てっぺーが「おばあちゃんカイって書ける?どんな字?」と尋ねた。
おばあちゃんは「海のカイだね?それくらいなら書けるよ」と自信満々にノートに書いた、その字は、思いっきり

「具」

でした。
おばあちゃん、それはカイではなく、グです。

孫も孫なら、祖母も祖母だ。

IMG_2973.jpg

問題「今日の日にちとやったことを思い出して書きましょう」

てっぺーの答え「おかあさんにおこられました。」

ふみはふみで(3歳)、これは「ぬりえ」と呼んでよいものでせうか?

IMG_2776s.jpg
病んでいるとしか思えないぬりえ。
とてもいっしょにおどれない。

IMG_2785s.jpg
右上のちょっと上手にぬれているのはおばあちゃんがぬった。
とてもゆめのなかであえそうもない。

そうそう、またカブキ君が脱走したの。
カットトマト缶二つに、クリームコーン乗せてても蓋開けて玄関にいたわ。
【2017/09/22 21:27】 | 子どもたちのこと。 | トラックバック(0) | コメント(0)
またしても!
いや、もう、カブキくん、あたしにブログ更新させるためにわざと脱走してるんじゃないの?!!
今朝、また4度目の脱走であります!
我が家のカブトムシ!!

IMG_2772.jpg

今。
カットトマトは2缶に増量。これでどうだ!グウの音も出まい!
【2017/09/02 02:50】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(3)
フワフワ or カリカリ?
IMG_2756.jpg

あたしの大好物、浜松銘菓「あげ潮」(食べかけ)
浜松と言えばうなぎパイが有名だけど、あたしは断然こっちが好き。
なんでもっと世界的に流行らないのか疑問である。

「あげ潮」はカリカリしている。
カリカリの真骨頂と言っていいほどカリカリしている。

カリカリといえば、
我が家では、子供たちが朝などに「食パンを食べたい」と言い出した時、
必ずあたしは子供たちに、こう聞く。

「フワフワ?カリカリ?」

子どもは大抵「フワフワ!」と言うので、そのまま出すことが多いが、
たまに気分で「カリカリ!」と答える日もあるので、その時はトースターで焼く。
そう、人には誰しも、フワフワが食べたい時もあれば、カリカリが食べたい時もあるのだ。

ファミレスでパスタなどを食べた際に付いてくるパン。

あれは、どうしていつも「ちょこっと温めただけのフワフワ」なパンが多いのでしょう。
あたしは思いっきりカリカリした、
「これ、もはや、ラスクじゃない?」というくらいカッリカリのパンにソースを付けて食べたいの。そんな日だってあるの。

だからもしあたしがイタリア料理屋を始めたら(そんな予定はまったくないけれど)
お客様に、こう尋ねる。

「ライス or パン?」

パン、と答えられたらすかさず、こう聞くの。

「fuwafuwa or karikari ?」(「フワフワ or カリカリ?」)

IMG_2759.jpg
そうめんシェフ てっぺー(6歳)
続きを読む
【2017/08/31 04:53】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
カブトムシ脱走事件その2、その3。
IMG_2619.jpg

先日のブログ記事で、カブトムシのカブキ君が、脱走したので、カットトマトの缶詰を重しとして乗せていると書きましたが、
なんと、それでも脱走し、なので今度は写真の様にコーンクリームも乗せていたのですが、
なんとなんと、それでも脱走したのですーーー!

なんて怪力なの、カブキくん!!

この容器の蓋だってただ乗っかっているだけじゃなくて、両サイドにちゃんとカチッとはまってるのよ、
その上にカットトマトとコーンクリームですよ、奥様!

これでも脱走するんだから、なんてすごい力なのでしょう!!

もうこの上に何を乗せれば良いのでせうか!
【2017/08/28 22:51】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム | 次ページ
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック